電話
お問い合わせ

大阪西天満での不動産登記・会社設立・成年後見のご相談なら司法書士法人山西福村事務所にお任せ。

不動産登記(法人)

不動産登記とはAbout

不動産登記とは、皆様の大切な財産である土地や建物について権利関係の変化があった時にその内容を登記簿に記載して、社会に公示し、取引の安全を守る制度です。
司法書士はこのような権利関係の登記について書類の作成や登記申請の代理業務を行います。
会社・法人のお客様の場合は、具体的には次のような手続きが挙げられます。

一般的な例

不動産登記について一般的な例についてご説明します。具体的なケースにより費用や必要書類が異なることがあります。
費用のうち、「報酬」とは司法書士の手数料、「実費」とは登記を申請する際の登録免許税や印紙代、郵送代・交通費など、手続き中に実際にかかる費用です。 

売買による所有権移転登記

売買・贈与による所有権移転登記とは...土地建物を売買した場合の名義変更の手続きのご案内です。

必要書類のご案内

    売主

  • 1.会社実印
  • 2.会社印鑑証明書(発行3か月以内のもの)
  • 3.権利証書・登記識別情報通知
  • 4.履歴事項全部証明書※登記簿上の住所と現在の住所が異なる場合
  • 5.固定資産税評価証明書(最新年度のもの)
  • 6.代表者様の本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)

    買主

  • 1.会社認印※融資を利用する場合は会社実印
  • 2.履歴事項全部証明書
  • 3.会社印鑑証明書(発行3か月以内のもの)※融資を利用する場合
  • 4.代表者様の本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)

登録手続きに要する費用

    売主

  • 報酬:20,000円~
  • 実費:5,000円~

    買主

  • 報酬:50,000円~
  • 実費:対象不動産の固定資産税評価額に基づき算出致します。

合併による所有権移転登記

合併による所有権移転登記とは...不動産の所有者が合併により解散すると、その承継会社に所有権が移転します。
しかし、その不動産の名義を変えるためには、合併による所有権移転の登記の手続きが必要になります。
合併による所有権移転登記は、いつまでにしなければならないということはありませんが、旧会社名義のままではその不動産を売却したり、担保に入れることもできませんので、早めに手続きされることをお勧めします。

必要書類のご案内

    合併の場合

  • 1.会社認印
  • 2.履歴事項全部証明書
  • 3.固定資産税評価証明書(最新年度のもの)
  • 4.代表者様本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)

建物新築による所有権保存登記

建物新築による所有権保存登記とは...自社ビルを建設するなど、新しく建てた建物は登記されていないので記録自体が何もない状態です。
まずは土地家屋調査士がこの建物について表題登記を申請し、登記記録の表題部を作ります。
表題部には建物の所在、構造、床面積、新築年月日等が記載されます。
そして、その後、「誰が所有者か」を示す「所有権保存登記」を司法書士が行います。

必要書類のご案内

    買主・物件を取得される方

  • 1.会社認印※融資を利用する場合は実印
  • 2.履歴事項全部証明書
  • 3.会社印鑑証明書(発行3か月以内のもの)※融資を利用する場合
  • 4.代表者様の本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)

登記手続きに要する費用

    財産を分与する方

  • 報酬:40,000円~
  • 実費:対象建物の構造・床面積に基づき算出致します。

融資の実行による抵当権設定登記

住宅ローン等の融資の実行による抵当権設定登記とは...ローンを借りる際に、債務者(借り手)が金融機関(銀行など)と抵当権設定契約を結ぶ場合には抵当権設定登記が必要となります。
借入金が返済されない場合、債権者は抵当権の優先順位に基づいて、抵当権の対象をなっている不動産を強制的に売却することができ、
その売却代金を債権の弁済に充てることができます。

必要書類のご案内

    抵当権設定者(不動産の所有者)

  • 1.会社実印
  • 2.会社印鑑証明書(発行3か月以内のもの)
  • 3.履歴事項全部証明書※登記簿上の住所と現在の住所が異なる場合
  • 4.権利証書・登記識別情報通知
  • 5.代表者様本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)

登記手続きに要する費用

    財産を分与する方

  • 報酬:40,000円~
  • 実費:借入金額×0.004~

借り換えによる抵当権抹消・設定登記手続き

借り換えによる抵当権抹消・設定登記手続きとは...借り換えは、高い金利で組んでいたローンを、より低い金利で組み直すなど、有利な条件で借り入れし直すことをいいます。
その場合は元々不動産に設定されていた抵当権を抹消した上で、新規借り入れ金融機関の抵当権設定登記が必要となります。

必要書類のご案内

    抵当権設定者(不動産の所有者)

  • 1.会社実印
  • 2.会社印鑑証明書(発行3か月以内のもの)
  • 3.履歴事項全部証明書※登記簿上の住所と現在の住所が異なる場合
  • 4.権利証書・登記識別情報通知
  • 5.代表者様本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)

登記手続きに要する費用

    財産を分与する方

  • 報酬:50,000円~
  • 実費:抵当権抹消分 不動産の数×1,000円~
    抵当権設定分 借入金額×0.004~

借入金の返済による抵当権抹消登記

借入金の返済による抵当権抹消登記とは...融資を全額返済した場合、不動産に設定された抵当権が自動的に抹消されることはありません。
抵当権抹消の登記手続きが必要となります。

必要書類のご案内

    抵当権設定者(不動産の所有者)

  • 1.金融機関から交付された抹消書類一式
  • 2.会社認印
  • 3.履歴事項全部証明書※登記簿上の住所と現在の住所が異なる場合
  • 4.代表者様本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)

登記手続きに要する費用

    財産を分与する方

  • 報酬:10,000円~
  • 実費:不動産の数×1,000円~

本店移転・商号変更による所有者の本店商号変更登記

本店移転・商号変更による所有者の本店商号変更登記とは...本店を移転したり、会社の商号を変更した場合、登記簿に記載されている所有者の本店商号も新しい商号本店に変更することができます。

必要書類のご案内

    住所変更があった所有者

  • 1.会社認印
  • 2.履歴事項全部証明書※登記簿上の住所から現在の住所までのつながりの証明できるもの
  • 3.代表者様の本人確認書類(運転免許証・パスポート・個人番号カード等)

登記手続きに要する費用

    財産を分与する方

  • 報酬:10,000円~
  • 実費:不動産の数×1,000円~